top of page

国内報告 菅平合宿開始

北京パラ前の国内合宿がスタートしました。菅平バインビークスキー場には日頃より全面的な支援を頂いており、ご覧のようにクローズドでSGの練習をしています。

一方で、日本勢(健常含む)の大きなハンデは、アイスバーン環境で練習できないことです。欧州のスキー場は基本的にアイスバーンであり、アイスバーンで育った外国選手に軟雪で育った日本人選手はなかなか敵いません。

同スキー場は真夜中から圧雪をかけてくれるのですが、次々と柔らかい新雪が降る日本の環境下では何ともなりません。北京も相当なアイスバーンとのこと。軟雪下の試合とアイスバーン下の試合では全く違う競技と言っていいのですが、練習環境を準備していただいたことに感謝し、最大の努力をすることが大切です。




閲覧数:12回

最新記事

すべて表示

令和5年6月6日に、矢巾町庁舎を訪れ、高橋昌造矢巾町長を表敬訪問しました。幸平が活動できているのは高橋町長のおかげといって過言でないほど応援しただいており、今回、直接お礼申し上げる機会ができ、大変感謝しています。 また、席上でJAいわて中央様からお米90kgのプレゼントを頂きました。本人は盛岡農業高校出身で、なんとか農業関係の方と携わりたいと願っていながら、なかなかそれが叶わなかったのですが、今回

bottom of page